Mac OS 10.11でRAIDボリュームを作成する方法



Mac OS 10.11Macディスク・ユーティリティのグラフィック・インターフェイス (El Capitan) にはRAID作成機能は搭載されていません。しかし、簡単なテキスト・コマンドを使ってMacターミナルでRAIDを作成することができます。
 
重要!作業を開始する前に、MacコンピュータからRAIDを作成するデバイス以外のすべての外付ストレージ・デバイス(外付ハードディスク・ドライブ、SDカードなど)を安全に取り外してください。
 
重要!Macがリカバリ・モード状態にあるときに以下の手順は行わないでください。コンピュータが正常に起動してから作業を開始してください。
 
Mac OS 10.11でソフトウェアRAIDを作成する場合は、以下の手順に従ってください。
  1. デスクトップのトップ・メニュー・バーで実行をクリックし、ユーティリティ > ターミナルの順にクリックします。
  2. 以下の通り入力します:
     diskutil list

    コンピュータに接続されている、あるいは内蔵されているすべてのストレージ・デバイスが表示されます。


     
  3. RAIDを作成したい外付物理ドライブを探し、メモします。
    例:disk0disk4

     
  4. ストライプ (RAID 0) とミラー (RAID 1) どちらのRAIDモードにするかを決めます。

     
  5. RAID 0の場合は以下の通り入力します:
    diskutil appleraid create stripe [アレイ名] JHFS+ disk_ disk_
    例:diskutil appleraid create stripe LaCieRAID0 JHFS+ disk0 disk4


    あるいは

    RAID 1の場合は以下の通り入力します:
    diskutil appleraid create mirror [アレイ名] JHFS+ disk_ disk_
    例:diskutil appleraid create mirror LaCieRAID1 JHFS+ disk0 disk4

    [Enter] キーを押します。

    ディスク・ユーティリティがRAIDを作成します。

  6. これで、RAIDボリュームがマウントされ、使用できるようになりました。




この記事の有用性を評価してください。